So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

京都 & 紀伊半島ちょっとドライブの旅② [国内旅行]

午前中のうちに伊勢・志摩方面へ向けて京都を出発。
四国からは若干遠いエリアだけれど、関西方面からは近いのであっという間に到着した。

伊勢のICを降りた辺りでなんだか平日にしては車が多いなと思いつつ、
まあ折角やってきたのだから伊勢神宮方面に向かってみる。
しかし、やはり式年遷宮のためか、駐車場に待ち時間が発生しているとの表示があり、とりあえず昼食へ。
昼食後にもう一度伊勢神宮へアプローチ。駐車場には入れたものの、
参道もすごい人の数で、さらに強烈に暑く、流石に体に堪えそうだったので、無理はしないということで
参拝は中止。まあまた来る機会はあるでしょう。。。

というわけで、快適に走れそうな伊勢志摩スカイラインへ向かう。


DSC08998b.jpg
朝熊山山頂展望台から。
天気のよい日には、富士山がみえるとのこと。 この日はなんとなく霞がかった天気でみえませんが。
中国・四国地方からはどうやっても富士山はみえないから、
富士山がみえるときくと、必ず「おっ」と思ってしまう。
少し標高の上がったせいか、風のせいか、かなり涼しく感じられ、ほっと一息。
やっぱり人混みは苦手だ。
伊勢神宮にはあんなに大勢の人がいたというのに、程近いここにはほとんど人がいないという。。。

さらに進んで志摩へ。

DSC09000b.jpg

夕刻、ともやま公園からの眺め。

曇りがちで素晴らしい夕陽というわけには行かなかったけれども、静かで落ち着く場所。

この日は志摩で一泊して、翌日、紀伊半島南端をぐるっと回ってみることに。
入り組んだ志摩半島の海岸線を抜け、比較的平坦な海岸線に出た。

DSC09012b.jpg

熊野灘に面した『七里御浜』というところ。

この辺りで昼食をとり、さらに海沿いにどんどん南下。

やっと到達、本州最南端の街、串本町。

DSC09033b.jpg

そして、串本町には今回の旅行で一番印象に残った場所があって、
それはこの『橋杭岩』。

DSC09027b.jpg

たくさんの岩が連なっているのだが、
周りの海は遠浅で、澄んだ水中をたくさんの小さなお魚が泳いでいるのがみえる、素敵な場所。
朝日の名所なのだとか。是非、ここで朝日をみてみたいけれど、今回の旅程では無理だから
それはまた今度に。

DSC09032b.jpg

この付近にはまだ見てみたい場所もあったけど、ゆっくりしていると
その日のうちに自宅に帰れなくなってしまうので、とりあえず先へ。

そして、本州最南端の地、『潮岬』へ。

DSC09039b.jpg

この潮岬灯台は簡単に登れるので登ってみたものの、

DSC09043b.jpg

吹きさらしのところに立つのは意外と恐ろしくてすぐに降りてきてしまった。。。

DSC09048b.jpg

潮岬を境に今度は紀伊半島を北上。

DSC09068b.jpg

人の多そうな白浜は迂回し、夕陽だけ眺めて、田辺から高速へ。

あとは帰路をどうするか。

大阪まわり淡路島経由で高速で帰っても良いのだけど、そこそこ疲れたので
今回は和歌山→徳島の南海フェリーを選択。

DSC09073b.jpg

船内ではよく眠れたので楽ではあったけど、夜の船旅なので、
景色をみるという楽しみがないのと、けっこうお高くついてしまった。。。

夫婦2人暮らしなので、今まで自由自在に出かけていた我々だけど、
今回がおそらく出産前の最後の遠出になるだろうし、出産したら当面出掛けられないだろうと
思うので、私たちの旅行記録であるこちらのブログも当面お休みすることになりそうです。
拙いブログにご訪問下さった方々、ありがとうございました。
また時期がきたら更新しようと思っていますので、その時はまた宜しくお願い致します。



















nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。