So-net無料ブログ作成

京都紅葉 2007 ⑤ [京都(秋)]

知恩院。
DSC03504b.jpg

DSC03506b.jpg
秋らしいやわらかな、長く影をつくる光の具合が素敵...


DSC03546b.jpg




この京都への小旅行で一番気に入った場所は、ここ。
『水路閣』
DSC03553b.jpg

明治時代の建築物で、南禅寺の敷地内にある。
寺の敷地にあるのだから和洋折衷といえば、和洋折衷なのか。
これが、そもそも異国情緒豊かな神戸や横浜にあるのでなく、
京都の由緒正しい寺院にあるところが、また、いい。
比較的近年のものでありながら、煉瓦の少々色褪せ、苔生したかんじ、
このひっそりと涼しげな雰囲気がいい。

DSC03557b.jpg


南禅寺。
DSC03576b.jpg

DSC03592b.jpg

DSC03603b.jpg


この日、祇園の甘味処でわらびもちなどいただいて、休憩したが、
行列ができるのは土曜だから仕方ないとしても、品物のお値段にけっこう驚いた。
祇園価格なんでしょうね。


ところで私のとった写真は何故か、建築物と紅葉とがうまく構図の中に収まっておらず、
建築物が木のバックに隠れてしまっているものが多い と今気付いた。反省...
まだ紅葉が部分的であったことと、太陽の位置が低いので逆光とかそういう問題も
あったのだと思うが.....

紅葉と言うと、実は個人的に一番好きなのは、ブナや台湾楓のような
穏やかな色合い(さらにこのような色合いが混じった森林)である。
京都の紅葉はもみじの深紅と苔の緑のコントラストが印象的だった。
京都の紅葉の風景は、自然本来のものではなく、いわゆる庭園美というか大きくカテゴライズすれば
人工のものの範疇に入るだろう。
とはいえ、古来から自然をうまく日常に取り入れてきた日本人の美的センスが反映されて
調和のとれた美しさになっているのだと思う。
京都はやはり京都。
またゆっくり訪れたい。



タグ:京都 紅葉
nice!(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。