So-net無料ブログ作成

足摺岬 [one-day trip あれこれ]

春分の日だった昨日、
昼頃に急に思い立って、
足摺岬にいってきた。

というか、本当は『トオルマの夕日』という、
年2回しかみられない、神秘的な現象をみにいくつもりで行った。

近県に住んでいるとはいえ、足摺は、高速を降りてからの距離がすごいため、
ものすごく遠い。

家をでたころは春霞ふうに視界があまりクリアでないとはいえ、
そこそこいい天気だったが、高知県に入る頃には、なんだか雲が多くなってきて、
ちょっと夕日は望めないかも、、、と思いつつ、延々ドライブ。

視界に太平洋が入ってきても、日没まであんまり時間がないので
ゆっくり散策せずに、とにかく先へ。

太平洋沿岸は晴れていることを願ったが、やっぱり薄曇りのまま。
でも、この水平線がみえる眺めは久しぶりである。
四万十市の土佐西南大規模公園付近。

DSC01786b.jpg


さらに岬方向へすすむ。
鵜ノ崎展望台というところからの眺め。
ここからみえる臼碆は、日本で最初に黒潮が接岸することろだそうで。

DSC01791b.jpg

海の色がとてもきれい。。。

DSC01798b.jpg

晴れていたら、もっと青が綺麗に映るんだろうけど、ちょっと残念。

『トオルマの夕日』がみえるスポットに到達したころ、
時間的にはちょうど夕日の時間だったが、
さすがにやはり急に晴れ渡ることもなく、
夕日はみられそうにないので、諦めて明るいうちに足摺岬にいくことにした。

今日は一日快晴だったから、『トオルマの夕日』、みえたかも。

DSC01817b.jpg

曇っていてさえ、この美しさ。
晴れてたら!!

DSC01823b.jpg

DSC01825b.jpg


ちなみに、このあたり、椿がとてもたくさんあって、まだちらほら咲いていた。
遊歩道では盛んにさえずる鶯の声も聞かれた。

DSC01830b.jpg

次回は真夏の、真っ青な海を見てみたい。。。


さて、今回の総走行距離、570Kmくらいだったらしい。
ふつうに考えて、半日で走る距離ではないような。。。
本当に足摺は遠い。
nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ミモザ@小豆島 [瀬戸内海のみえる風景]

「ミモザ」という花、
私はそれまで見たことがなくて、残念ながら
ミモザサラダの卵の黄色しか連想出来なかったけれど、
目にした実物は、

DSC02166b.jpg

鮮やかな黄色の、
綿毛でできた鞠みたいな、可愛いお花だった。

瀬戸内海は小豆島の『オリーブ園』にて。
ちょうど1年前の今頃見たもの。

この綺麗な黄色が、だんだん暖かくなってくる
この時期にすごくマッチしている。

DSC02168b.jpg


むこうは穏やかなる春の瀬戸内海。。。

DSC02180b.jpg
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。