So-net無料ブログ作成

秘境ドライブ@徳島 [one-day trip あれこれ]

先週末、ちょっといってみようと軽い気持ちで
徳島県神山町の『岳人の森』という自然の中の植物園を目指してドライブした。


大きな地図で見る

神山町は、徳島県の有名な秘境『祖谷渓谷』よりは徳島市側に位置しているので、
なんとなく、そう遠いイメージも持っていなかったが、
なにせ予想以上にものすごく山深い地であり、神山町に入ってからも、
曲がりくねる山道を延々ドライブしてやっと到着した。
ここは、オフロードライダーの聖地といわれる、『剣山スーパー林道』にもとても近いところである。

国道193号を通って向かうのだが、国道とはいえ、
センターラインのひかれていないところも多い。

DSC03233b.jpg
(この写真はGPSを拾っていなかったので、実際にはどこでとったかものわからないです。)

あまり下調べしていなかったけれど、
着いてみたら、「ヒメシャガ」という花が咲いているとのこと。
見頃のピークは過ぎて終わりかけとのことではあったが、

DSC03170b.jpg

まだまだ咲いている状態だった。

小さいけれど、姿はやはりアヤメみたい。

DSC03172b.jpg


こちらは、九輪草。 ツツジの花が浮かぶ池にはおたまじゃくしがたくさん泳いでいた。

DSC03186b.jpg


静かな山の中、貴重な植物が其処此処にあくまでも自然の雰囲気を損なわないようキレイに整備されていて、
いわゆる観光地的な派手な看板だの、装飾だのがなく、とても静かで楚々としていて清々しい。

DSC03194b.jpg
木肌のとても美しい夏椿の木。
花が咲いたところもみてみたいな~。

公営の場所ではなく、志ある個人が造成した場所だという。
また、季節ごとに来てみたいのだけど、ちょっと遠いのが難点ではある。。。

DSC03208b.jpg


岳人の森をでたあとは、さらに国道193号を南下。

DSC03217b.jpg

滝は何箇所も目にした。


DSC03224b.jpg



観光地化されていない分、祖谷よりも更に秘境な感じ。 

大海原や大平原などのひらけた眺めが好きな私は、
若いころには、こういう山深いところが大変に苦手だった。
車酔いしやすいのも理由のひとつかもしれない。
最近は、少しずつ、静かで涼やかな山の中に興味がでてきた次第。

国道193号から県道16号に折れて、徳島市へ抜ける方向に進路をとった。
それでもかなり長時間にわたり、杉の植林された山の中を走った。

集落には、棚田が。

DSC03251b.jpg

予想以上のロングドライブになってしまって、少し疲れたが、
清々しいドライブだった。

DSC03244b.jpg









nice!(9)  トラックバック(0) 

Green Green-ブナ林編- [one-day trip あれこれ]

そろそろ、このあたりでは少し蒸し暑くなってきた。梅雨入りが近いのかな。。。
先週末は、新緑を求めて、ちょっと遠出した。
以前もいったことのある、広島県の比婆山系。

ここには、なかなか平地ではみられない、ブナ林がひろがっていて

DSC03006b.jpg

天気は曇だけど、若葉の森は明るい。

DSC03018b.jpg


吸い込まれそうな緑。


DSC03010b.jpg


中国山地の、都市部から離れたところだからか、
人はすごく少なくて、山道にはほぼ私達だけ。。。


DSC02998b.jpg


途中には、スミレの一種と思われる花や

DSC02973b.jpg


ヤマアジサイや

DSC02978b.jpg


名を知らぬ花が

DSC02988b.jpg


ひっそりと控えめに咲いていて、


DSC03032b.jpg


日本のありのままの自然って本当に美しいなと、
この歳になって、やっと感じるようになった。
今まで、何をみていたのだろう。。。
nice!(4)  トラックバック(0) 

Eclipse [雑記]

今日の日蝕は、日本の多くの都市圏で金環日蝕がみられるので、とても注目されていたが、
私が住んでいる場所はぎりぎり金環にはならない場所でももあり、
天気予報も曇りだったし、あまり見る準備もせず、当日朝を迎えた。
でも、日蝕グラスだけは、入手していた。
いつもより少し早く起きて、朝食を済ませ、自宅ベランダから
みられれば、みてみようというつもりで待っていたが、
食の開始とされる時間になっても、雲が多くて、太陽そのものが見えず。。。

写真も撮ってみようと思って、カメラを取り出したものの、うまく撮れなくてあたふたしているうちに、
雲の薄い部分から、欠けた太陽が肉眼でみえる状態になった。
ちょうど最大食の時間頃。
減光フィルターは準備していなかったのだが、たまたま雲が厚いために、
なんの装備もなしに、普通に撮ることができた写真。

DSC03050b.jpg


金環食でないとはいえ、食分はかなり大きいし、そもそも曇りがちな天気なことも相まって、
あたりは随分暗くなり、気温も低く感じ、不思議な雰囲気であった。

最大食のあとくらいから、雲が少なくなって、減光フィルターなしには写真がとれなくなったので、
今度はビデオカメラに日食グラスをかぶせて、日蝕終了まで動画を撮った。
その中からキャプチャーした画像。

Eclipse.jpg


意外とけっこうキレイにみえるものだと、驚いた。
こんなにきっちりみえるのなら、金環食がみえるところまで(近いんだから)行けばよかったかも!?
そうは言っても、平日の朝なので、なかなか難しいですよね。。。


タグ:日蝕
nice!(3)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。