So-net無料ブログ作成

バルセロナと近郊旅行2008 ⑦パラドール・デ・トルトサ [スペイン旅行]

『トルトサ』という街は、カタルーニャ州の南端に近い、人口3万5千ほどの小さな街で、
この旅行を計画するまでは、まったく名前もきいたことのない街だった。
なぜ、この街に泊まることにしたかというと、パラドールに泊まろうと思ったから。
普段からあまりホテルには頓着しない方で、清潔でそこそこ機能的であれば、
OKという位なのだが、時には、その国独特の雰囲気を味わうのも良い。

DSC05722b.jpg

パラドールというのは、スペイン独自の国営(半国営?)ホテルで、全土各地にあり、
城とか修道院とか、歴史ある建造物を改築して宿泊できるようにしている施設。
以前、学生時代に、スペイン旅行をした際に、パラドールの存在を知っていたので、
今回は、ひとつ、パラドールとやらに泊まってみようかと。
そしてバルセロナから近距離でいける、トルトサのパラドールParador de Tortosaを選択した次第。

DSC05720b.jpg

パラドール・デ・トルトサは10世紀の古城ホテルである。
石造りの城で、歴史を感じさせる外観。
部屋はまあ、フツウなのだが、
この城は見晴らしのよい丘の上にあるため、眺めがよい。

DSC05697b.jpg

特に、外からの街の眺めが素晴らしい。

DSC05735b.jpg
カテドラルを眼下に。

DSC05727b.jpg


エブロ川を見下ろす。

DSC05714b.jpg


荒い質感の山がかなり近くにみえている。

DSC05716b.jpg


ここに2泊したので、1回はホテルのダイニングで食事をした。
メニューに糖尿病食などが準備されており、やっぱりこういうところは
リタイヤ世代の利用がメインなのかな~と思った。
他に確か、「カエルのフライ(よく憶えていないが、写真があるので多分カエルだと思う)」とか
ちょっと(かなり?)変わったメニューがあって、同僚が面白がって注文していた。


nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

眺望絶佳@雲辺寺山 [瀬戸内海のみえる風景]

天気が良くて、空気が澄んでいそうな日には、眺めのよいところへお出かけを。

DSC03698b.jpg

先日、訪れたのは、香川県(観音寺市)と徳島県(三好市)の県境部分にある雲辺寺山。


大きな地図で見る

DSC03764b.jpg


DSC03762b.jpg

ロープウェイにてあっと言う間に標高1000m。
このゴンドラ、スイス製だとか。日本でも各地の多くのゴンドラがスイス製みたいで、
さすが、スイスは自国の地理を生かした産業が栄えているんですね。

DSC03712b.jpg

山上は、26℃の涼しさ!
ちなみにこの日、猛暑日で、地上でドライブ中のクルマの気温計によれば外気温39℃だった。
(路面の温度のせいで、実際の外気温よりはかなり高めと思うけど)
地上ではもう色あせて枯れかけの紫陽花が、山上ではまだきれいに咲いており・・・
DSC03709b.jpg

さて、眺めは・・・

DSC03732b.jpg
(登ってきた真下方向;観音寺市・三豊市とその向こうの燧灘。少し右側には瀬戸大橋あり。
瀬戸内の桜の名所でもある荘内半島紫雲出山が中央にみえている。)

DSC03724b.jpg
(徳島方向;写真では見えにくいが、肉眼では、山の谷間から吉野川に沿って広がる徳島平野がみえた。)

DSC03717b.jpg
(愛媛方向;紙の町、四国中央市の製紙工場群とその向こうの新居浜市、今治もちらりと?
松山は石鎚山に隠れてみえないんだろうと思う。)


さすがに、高知はみえないけど、、
たった1000mから四国の北東側を一望できる。


ちなみに、雲辺寺は四国霊場八十八箇所の第六十六札所なので、
ロープウェイの乗客も半分ほどはお遍路さんであった。


展望台の眺めもいいけれど、私の好きなのは、この草地。
丘を通る風が、気持よく、開放感は最高です!!

DSC03739b.jpg
冬季は四国では数少ないスキー場になるので、リフトがある。

春や秋には、ここで寝転がって何時間でも過ごせそうな。。。
けど、さすがに真夏は太陽光線が厳しすぎるので、撤退。


帰りは、近くにある、『豊稔池石積み式アーチダム』をちらりと。

DSC03765b.jpg

大正時代の着工だとか。
雰囲気あります。

DSC03772b.jpg


nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

久美浜でみる夕刻の日本海 [one-day trip あれこれ]

梅雨明けして、暑さ真っ盛り。
暑いのが苦手なので、ひたすら夏が過ぎ去るのを待つのみ。

先日の3連休に、どこに行くというあてもなく、
天気予報を見て、好天の地を選んでみた。久しぶりに日本海側。

DSC03639b.jpg

京都府京丹後市久美湾の海水浴場にて。
砂浜も海水もとてもキレイです。
海水が淡いブルーでとても美しいので、写真を撮っていたら、
シャッターは切れはするので、少しの間気づかなかったのだけど、
"No card"のサインが液晶部に点滅していることに気づき、
あ~また、やってしまった。。。SDカードの入れ忘れ。。。
というわけで、最寄りのホームセンターで激安SDカードを買ったりしていたら、すっかり夕方になってしまった。


DSC03645b.jpg


時間が遅いために人が少ないのだろうけど、
こんなに人が少ないなら、ちょっと泳いでみてもいいかな~と思っちゃう。
(基本的に、水は苦手なので、海には行っても、海水浴はしないのですが、、)
でも、人口の多い関西圏だし、城崎やら天橋立やらといった観光地も近いところなので
やっぱり時期によっては海水浴客でごった返すのかしら。。。


DSC03650b.jpg


DSC03654b.jpg


ちょっと移動して、五色浜へ。

DSC03665b.jpg

鳥取県のあたりもそうだけど、
日本海沿岸は海岸が自然のままに残されているところが多くて
移動するごとに移り変わる風景がとても楽しい。


DSC03687b.jpg


雰囲気の良さそうな小型旅館もいろいろあり、静かに夏休みを楽しめそうな感じ。

nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。