So-net無料ブログ作成

出航 [瀬戸内海のみえる風景]

先週末、高松港にてたまたまみかけたクルーズ船、にっぽん丸。

DSC04337b.jpg

さすがに、いつも見慣れている岡山行き宇高航路や小豆島フェリーの船に比べると格段に大きいので、
発見すると、子供のように見に行きたくなってしまう。

ちょうど、出航の時間で。

DSC00397b.jpg

こんな小さなタグボート一隻に誘導されて方向転換。
タグボートってパワフルなんですね。

屋島をバックに。

DSC04359b.jpg

屋島の形と船首の形がリンクしているようで面白い。

DSC04366b.jpg

♪ 金毘羅船々 追風に帆かけて  シュラシュシュシュ~♪
 のメロディーに送られて、旅立っていった。

DSC04372b.jpg

大きな汽笛が何度か鳴って、周りの小さな子が泣いていたのがとても可愛かった。


この汽笛の音は旅情を妙にかきたてる音なの、なんでだろう。
大型船って必然的に遠くにいくイメージがあるからだろうか。
あまり時間がないから船での長旅はしたことがないけど、将来はいつかはしてみたい。
豪華客船の旅はきっと苦手なので、いつか「豪華じゃない」長い船旅をしてみたいと思っている。


タグ:高松港
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

向日葵 [one-day trip あれこれ]

DSC04159b.jpg

職業柄、お盆も休みにはあまり関係ないし、実家に帰省といったイベントもない私達は
この時期もいつも通りに過ごした。
先週末はそろそろ見頃も終盤と思われる、向日葵畑へ。
場所は、岡山県笠岡市の笠岡湾干拓地。
以前は岡山に住んでいたので、ここも何度目かわからないほど、訪れた場所ではある。

DSC04209b.jpg

以前見た記憶に比べて、向日葵の植えてある面積はすごく広くなったような気が。。。
しかし、前はもっと向日葵の丈が大きく、私の背丈ほどあったように思う。
年によって違うものなのかも。

DSC04166b.jpg

深い青とコクのある黄色の組み合わせが好きで、
抜けるような青空をバックに向日葵を見たいと思ったけど、
この日は残念なことに薄曇り。
おまけにたまたまお盆休みの週末にあたり、すごく人が多かった上、
殺人的な気温+湿度なので、早々にバテてしまった。
やっぱり夏は苦手です、早く涼しくならないかな。。。



ところで、向日葵は太陽のほうを向くものだということで、今まで、南向きに花を着けるのだと
思い込んでいたのだが、今回、ほとんどの花は東に向いていた。
調べてみたら、成長中の若い向日葵は太陽を追って花の向きが変わるが、
花の開いた向日葵は東を向くらしい。
ということは、パッと晴れた日の朝に行けば、順光でよい写真が撮れるというわけで。。。
まあ、なかなかそんなことは我々には難しいのだけど。

DSC04172b.jpg
1本だけ、他所を向いていたりするのは、まだ若いということなのね。。。



向日葵というと、忘れられない映像がある。
矢野建夫氏の手による、ウクライナの広大なひまわり畑の映像。
(ホームページにサンプルクリップがあります。)
→Sunflowers-Ukraine http://www.bird-eyes.com/sample-clips/
実際にTVでみたのは随分昔で、その時初めて、超低空飛行しながら映像を撮るというスタイルを知った。
ウクライナのだだっ広い田舎の素朴な雰囲気、激動の時代を背景にした
向日葵の切ないまでの明るさ、そして、向日葵の上に
影を落としながら飛び去る写真家自身の姿、これは忘れられない。
ノスタルジーというのか、なんというのか。。。

DSC04157b.jpg

その記憶の映像の向日葵畑とは全然違うけれど、
近くのより現実的な向日葵畑もなかなかです。



タグ:向日葵 笠岡
nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山陰ドライブ-日本海と夕陽と花火- [one-day trip あれこれ]

8月はじめの週末、花火大会のシーズンなので、近場でいろいろ探して見た結果、
お天気の良さそうな、山陰のとある街を目指すことにした。

瀬戸内海を突っ切って、あっという間に伯耆大山。

DSC03919b.jpg

米子自動車道溝口IC近くからの眺めが好き。


山陰自動車道を走った後は、国道9号線を西へ西へ。


島根県江津市の海岸にて。

DSC03941b.jpg


DSC03933b.jpg


とても美しい海岸だけど、遅い時間というのもあってか、人はまばら。


DSC03945b.jpg


DSC03953b.jpg


この海岸で日没を待つ。


DSC03958b.jpg


水平線はクリアで、素晴らしい夕陽。

DSC03970b.jpg


DSC03989b.jpg


最後の一筋まで。


DSC04001b.jpg


夕陽をみたら、すっかり満足して、もう花火はいいかな~という気分にもなりかけたけど、
せっかくなので、花火大会の街へ急ぐ。


三脚はクルマにいつも積んであるのだけど、どうも煩わしくて、苦手なので、
無理やりちょっとだけ手持ち撮影してみた。

DSC04082b.jpg

けど、やっぱりいい写真は全く撮れず。

花火の写真って結構難しいんですね。
撮り方研究しないと。。。
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。