So-net無料ブログ作成

初秋の北陸東北ドライブ旅行記③ 山形をめぐる1日(1) [北陸・東北]

酒田市に泊まった私たちは、この日の予定もあまり決めぬまま、気儘に走ることにする。
ホテルに置いてあったパンフレットで、いきたいところを何箇所かピックアップ。
もちろん、鳥海山には、行くつもり。

まずは、庄内平野と最上川が見渡せるという、『眺海の森』へ行ってみることにした。
眺海の森は酒田市内から20km程度とやや距離がある。

庄内平野といえば、

DSC04933b.jpg

もちろん、コメ、である。
収穫の時期まではもう少し なのだろうか、どの田も実った稲でうまっている。
こんな景色の中をのんびり走る。


そして、眺海の森展望台からの眺め。
蛇行する最上川と刈り入れ前の豊かな田と向こうの日本海を一望。

DSC04970b.jpg

田植えの頃の、夕陽の写真スポットとして有名なようで、
パンフレットにも、日本海に沈む夕陽と朱く染まった空が水田と川に鏡のように反射した
幻想的な写真が載っていた。
ああ、それも見てみたい。。。

DSC04984b.jpg


本当は、こちら方向に鳥海山が綺麗にみえるハズ だったのだけど、
雲がかかっていてみえない。。。

DSC04961b.jpg


初秋の景色の中を走り、

DSC04989b.jpg

次に向かったのは、月山。
と言っても、山の上の方まで行く時間はないので。。。

DSC04996b.jpg

『月山高原牧場』あたりで。

DSC05016b.jpg

あたりはひどく静かで、羊が草を食む音(というか、地面から草を引っこ抜く音?)が
妙によく聞こえるのだった。。。

そして、またコメ、コメ、コメ。
なだらかな棚田がとても綺麗である。

DSC05026b.jpg


ここで、一旦、街へ戻る。
前日夜からエンジンオイル交換のランプが点いていた。
新車でもあるし、まだまだ旅程は続くので、ここらあたりで
入れ替えておいたほうがよさそう、ということでディーラーへ。
エンジンオイルを入れてもらっている間に、教えていただいたお店で昼食を...


nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初秋の北陸東北ドライブ旅行記② 新潟を走る1日 [北陸・東北]

翌日、朝からすこぶるお天気が良い!

DSC04829b.jpg

そして、北陸道は、すこぶる快適!

DSC04823b.jpg

というわけで、この日は一日ドライブデー(移動日)となった。


福井から、石川県、富山県をびゅーんと走りぬけて、新潟へ。
能登半島の影を左手に望みながら。
金沢など、大変好きな街があるこのエリアは、全く立ち寄らないのも
少し残念な思いもあるけど、何度も訪れたし、そんなに遠くはないから、今後もまた来るだろうし、
ということで、今回はスルー。

新潟県も、私にとっては(おそらく)初めての地である。
日本海の向こう側にうっすらと島影がみえてくる。佐渡ヶ島だ。

DSC04830b.jpg

柏崎で、北陸道を降りて沿岸部の一般道を走ってみる。
このあたりでは、佐渡ヶ島がずっと近くにみえる。

DSC04846b.jpg


DSC04843b.jpg


さらに海沿いの一般道R402を新潟市方向へすすむ。
砂浜が続いているらしく、『飛砂注意』だったか、そんな感じの看板が沢山建っている。
私の住んでいる地方では、目にしない看板。

新潟市に到達。本州日本海側最大の街だけあって、都会的。
街の観光をするわけではないので、港などちょっと見て、ちょこっと休憩してまたすすむ。
北海道行きのフェリーなどがあるようだ。

DSC04857b.jpg

新潟市に到達するまでの間、沿岸道路には点々と「夕日スポット」的な案内看板があり、
日本海沿岸にいる限り、海に沈む夕陽はどこからでもみえるだろう、と安易に考えていたのだけど、
夕陽の時間になったのは、たまたま新潟市内を走っている頃。
沿岸のラインは少し東に向けてカーブしており、夕陽が背中側から射してくる。
もしかして、このままいくと、夕陽が街に沈む位置になりそう、、、今日は、海に沈む夕陽は
みれないらしい。。。と思ったのだけど、
阿賀野川河口付近をはしっているとき、ひろい砂州がみえたので、寄ってみることにした。

砂州には、立派な望遠レンズをつけたカメラをお持ちの男性がいて、
何を撮るんだろう、、、と思っていたら、

DSC04875b.jpg

なるほど、これですか。
向かいは、新潟空港。
夕焼けをバックに飛行機を撮ることのできる場所なのだ。

DSC04903b.jpg


私も撮ってみたが、いつもの如く、三脚が面倒で手持ちなので、ブレてブレて。。。
でも、次々と飛来し、着陸する飛行機をみるのは、とても楽しい!


DSC04870b.jpg



DSC04923b.jpg



DSC04932b.jpg



時間を忘れて飛行機をみていたら、すっかり暗くなってしまった。

この夜は、どこに泊まるか、決めていなかったのだけど、
とりあえず、もう少し、歩をすすめることにして、山形県酒田市を宿泊地に設定。

村上市で夕食をとったあと、夜の日本海沿岸を北へ進む。
笹川流れのあたりを通過するも、夜なので何もみえない。。。
昼ならきっとすごく綺麗なのだろう、残念。
しかし、あたりが暗いのと、天気が良かったのとで、素晴らしい星空を
みることができた。久しぶりに天の川を見た。



nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初秋の北陸東北ドライブ旅行記① 出発→宇治→福井 [北陸・東北]

いつもの夏休みは海外で過ごすことが多いのだけど、
今年は事情により海外へは行けなかった私達。
それでも、連続5日間の休みを利用して、どこへ行こうかな~と検討した結果、
ゴールデンウィークには九州へ行ったから、今度は、東へ行く事にした。
5日間もあれば国内なら割にゆったりできるから、もちろん、ドライブで。
そして、いろいろ考えた挙句、未踏の地であった、新潟~山形~秋田~青森のあたりを訪れてみることにした。
四国に住んでいると、これらの地に行くのは、どの交通手段を使ってもなかなかに時間がかかってしまい、2日だけの休みだったりすると、ちょっと行けない場所。
今回よい機会、ということで。。。

いつもの如くにろくろく細かい計画は立てないままに出発した。
完全な気楽気儘ドライブである。
最終目的地は、可能なら白神山地あたりだろうか、と漠然と思いながら。
ただあまりに凄い距離なので、お天気やら道路事情やらをみながら、臨機応変にやっていこうということで。

まずは、最初の目的地である福井へ。
ここは観光というよりは、親類に会うために訪れる。

福井は、四国の自宅からもめちゃくちゃ遠い!というわけではないので、
昼に出発しても、時間的に余裕があり、途中、寄り道をする。

どこへ? 宇治へ。。。

理由は特にないのだけど、多分(修学旅行を思い出せない)、行ったことがなかったから。
ところが、『平等院鳳凰堂』はこの9月から約1年半の修理に入ったところだそうでして。。。


DSC04758b.jpg

しかし、修繕中にもかかわらず、美しいお姿。


DSC04760b.jpg



ちょっと残念、ではあるが、まあ、調べて行ったわけではないし。

その後、一般道で、滋賀に抜けて、琵琶湖岸でも走ろうと思ったのに、
宇治から滋賀に抜ける道路は、大雨で通行止めになっていたので、結局高速(京滋バイパス)へ。

天気は曇だったのが、回復傾向にあり、日本海の眺めも期待できそうだったから、そのまま福井へ向かう。

ちょっと夕陽には間に合わなかったが、日本海へ到着。

DSC04783b.jpg

あとは、海沿いのR305を走って、福井市へ。

DSC04792b.jpg

水平線にみえる、とても明るい白い灯。イカ釣り漁船だろうか。
そういえば、近くで、「漁火街道」という看板を見た。
北陸らしい風景のひとつなのだろう。



nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。