So-net無料ブログ作成

雪見ドライブのはずだったけど... [one-day trip あれこれ]

タイヤをスタッドレスに替えた。

DSC06819b.jpg

スタッドレスにしたなら、雪道を走りたいわけで、
早速、一番身近な積雪地域、蒜山・大山(岡山県北~鳥取県)へ。

しかし。
一旦寒波で積雪したらしいものの、寒波は緩んでこの日は気温10度ほどある暖かい日。
高速も冬タイヤ規制になっていないし。
タイヤ替えるの早すぎたかな。。。なんて言いながら蒜山高原のいつもの場所で
チーズフォンデュを頂き、いつもの場所で大山をみる。

DSC06815b.jpg

雪まったくなし。
もちろん冠雪はしているけど。

そして大山寺へ。


DSC06843b.jpg

DSC06868b.jpg

一面銀世界はもう少し先かな。。。


そして、日本海をちらっとみて帰途へ。

DSC06880b.jpg


いつもこの場所から大山をみたいな~と思うのだけど、
なかなかそこまで空気の澄んだ日は少なくて、見えたことはない。



nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

亀老山展望台から [瀬戸内海のみえる風景]

毎日眺めている瀬戸内海でも、やはり「忘れられない眺め」というのがある。
私の場合、そのひとつはしまなみ海道にある、『亀老山展望台』(愛媛県今治市)。
四国に住んでいても、住んでいるのは東のほうなので、瀬戸内三橋のうち、明石海峡大橋と
瀬戸大橋は頻繁に渡るけれども、実はしまなみ海道には滅多に行かない。。。
でも、風光明媚という意味では、しまなみがダントツのような気がする。

DSC06439b.jpg

これは、4年も前の冬に、松山への出張帰りに一人でに立ち寄った時のもの。
地上から見た来島海峡大橋。




そして、亀老山展望台から。

DSC06451b.jpg

夕焼け空と、橋と島と対岸今治の明かり。
この時、確かこの展望台には他にだれもおらず、私一人で、
驚くほど静かだったように思う。
風の音にかすかに遠くを走る車の音が混じって流れてくるような。



DSC06444b.jpg

そして、この日は、三日月と金星と木星が接近してみえる日だったようで。
なんだか、不思議な感じとおもって写真を撮っていた。
この写真の左上のほうに写っている三日月のさらに左上に2つの星。

DSC06444trimb.jpg

拡大すると、よくわかる。
笑顔のマーク :)みたい。


あれから、亀老山にいっていないのだけど、
またそろそろ行ってみよう、と思う。



nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

みかんのなる丘 [瀬戸内海のみえる風景]

愛媛県は柑橘類の生産で有名だけれども、愛媛県ではなくても、
地続きの瀬戸内海沿岸はこの時期、たくさんのオレンジ色の果実がなっているのを
よくみかける。

DSC00437b.jpg

瀬戸内海もみえて、眺めのよい、みかんのなる丘。
ここには、パラグライダー(?)のテイクオフポイントもあったりした。
ちょうど昨年の今頃にとった写真。

DSC00420b.jpg

『みかんの花咲く丘』という歌があるけれど、
花の咲く時期はどんな感じなのだろう。

DSC00450b.jpg

この日の燧灘は、瀬戸内海にしては、波が荒めだった。
夕陽の光芒が美しい。。。
タグ:瀬戸内海
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。