So-net無料ブログ作成
国内旅行 ブログトップ
前の3件 | -

京都 & 紀伊半島ちょっとドライブの旅② [国内旅行]

午前中のうちに伊勢・志摩方面へ向けて京都を出発。
四国からは若干遠いエリアだけれど、関西方面からは近いのであっという間に到着した。

伊勢のICを降りた辺りでなんだか平日にしては車が多いなと思いつつ、
まあ折角やってきたのだから伊勢神宮方面に向かってみる。
しかし、やはり式年遷宮のためか、駐車場に待ち時間が発生しているとの表示があり、とりあえず昼食へ。
昼食後にもう一度伊勢神宮へアプローチ。駐車場には入れたものの、
参道もすごい人の数で、さらに強烈に暑く、流石に体に堪えそうだったので、無理はしないということで
参拝は中止。まあまた来る機会はあるでしょう。。。

というわけで、快適に走れそうな伊勢志摩スカイラインへ向かう。


DSC08998b.jpg
朝熊山山頂展望台から。
天気のよい日には、富士山がみえるとのこと。 この日はなんとなく霞がかった天気でみえませんが。
中国・四国地方からはどうやっても富士山はみえないから、
富士山がみえるときくと、必ず「おっ」と思ってしまう。
少し標高の上がったせいか、風のせいか、かなり涼しく感じられ、ほっと一息。
やっぱり人混みは苦手だ。
伊勢神宮にはあんなに大勢の人がいたというのに、程近いここにはほとんど人がいないという。。。

さらに進んで志摩へ。

DSC09000b.jpg

夕刻、ともやま公園からの眺め。

曇りがちで素晴らしい夕陽というわけには行かなかったけれども、静かで落ち着く場所。

この日は志摩で一泊して、翌日、紀伊半島南端をぐるっと回ってみることに。
入り組んだ志摩半島の海岸線を抜け、比較的平坦な海岸線に出た。

DSC09012b.jpg

熊野灘に面した『七里御浜』というところ。

この辺りで昼食をとり、さらに海沿いにどんどん南下。

やっと到達、本州最南端の街、串本町。

DSC09033b.jpg

そして、串本町には今回の旅行で一番印象に残った場所があって、
それはこの『橋杭岩』。

DSC09027b.jpg

たくさんの岩が連なっているのだが、
周りの海は遠浅で、澄んだ水中をたくさんの小さなお魚が泳いでいるのがみえる、素敵な場所。
朝日の名所なのだとか。是非、ここで朝日をみてみたいけれど、今回の旅程では無理だから
それはまた今度に。

DSC09032b.jpg

この付近にはまだ見てみたい場所もあったけど、ゆっくりしていると
その日のうちに自宅に帰れなくなってしまうので、とりあえず先へ。

そして、本州最南端の地、『潮岬』へ。

DSC09039b.jpg

この潮岬灯台は簡単に登れるので登ってみたものの、

DSC09043b.jpg

吹きさらしのところに立つのは意外と恐ろしくてすぐに降りてきてしまった。。。

DSC09048b.jpg

潮岬を境に今度は紀伊半島を北上。

DSC09068b.jpg

人の多そうな白浜は迂回し、夕陽だけ眺めて、田辺から高速へ。

あとは帰路をどうするか。

大阪まわり淡路島経由で高速で帰っても良いのだけど、そこそこ疲れたので
今回は和歌山→徳島の南海フェリーを選択。

DSC09073b.jpg

船内ではよく眠れたので楽ではあったけど、夜の船旅なので、
景色をみるという楽しみがないのと、けっこうお高くついてしまった。。。

夫婦2人暮らしなので、今まで自由自在に出かけていた我々だけど、
今回がおそらく出産前の最後の遠出になるだろうし、出産したら当面出掛けられないだろうと
思うので、私たちの旅行記録であるこちらのブログも当面お休みすることになりそうです。
拙いブログにご訪問下さった方々、ありがとうございました。
また時期がきたら更新しようと思っていますので、その時はまた宜しくお願い致します。



















nice!(14)  トラックバック(0) 

京都 & 紀伊半島 ちょっとドライブの旅① [国内旅行]

今年は夏休みはあっても妊婦には遠出は無理で、
かといって自宅でずっといるのもなんだかなぁ、、、というわけで、
まあ、どこかへ行ってみようと、2泊3日の荷物を持って出発。
いつもあまり計画性のない旅行をするけれど、今回は本当に全く計画などなく
気の赴くままに、まずは何故か京都へむかって一泊。

何か特別に観たいものがあったわけではないけれど、
時期的に蓮の花を観られれば、、と思っていた。

けれども朝からけっこうな激しい雨で、
ホテルで雨があがるのを待つこと3時間。。。
やっと小降りになった頃を見計らい、お寺へ。
京都に蓮寺と言われるお寺が多数あるらしいことは調べてはみたものの、
フットワークがすっかり重くなってしまっているので、ホテルから最も近い南禅寺に行ってみることに。

DSC08942b.jpg

近くで写真を撮るのは難しく、なかなかイイ写真は撮れませんが、
蓮の花の幻想的な美しさがとても好き。

DSC08938b.jpg

葉に溜まった雨水が下にある葉へと次々と流れていくのをみているのも面白い。


折角だから久しぶりに私の好きな水路閣もみて。。。

DSC08965b.jpg


雨の平日の京都、すごく人が少なくて訪れるにはよいのだけど、
雨が上がりかけ、薄陽も射してくると、湿度100%の強烈な暑さ。。。
汗が全く乾かないという。。。

DSC08968b.jpg

あとは、「桔梗と睡蓮が咲いています」の看板につられて天授庵へ。

DSC08978b.jpg

実際にはとても暑いとは言え、見た目にはとても涼しげな空間。


DSC08985b.jpg

睡蓮も可憐で。

DSC08994b.jpg



このあと、やはりもう少し涼しいところに行こうと、次の目的地を相談する。
最初は髙山にでも~と思っていたけれど、
高速に上がった時点で、その方面は事故渋滞しているらしいことに気づき、行き先変更。
伊勢・志摩に行ってみることにした。
何故なら私が一度もいったことがなかったから。


タグ:京都
nice!(10)  トラックバック(0) 

2013GW 山口周遊ドライブ旅行記② [国内旅行]

角島を目指して山口県の日本海沿岸をドライブ。
長門市の千畳敷に立ち寄った。

DSC08304b.jpg

この日は大気が完全にクリアでなくちょっとだけ霞がかかっていて
水平線が曖昧。

海沿いを走るのは、どこでも本当に気持ちいい。

DSC08311b.jpg

海の見える鳥居をくぐったりしながら

DSC08327b.jpg

西へ、西へとすすんで


やって来た! 

DSC08332b.jpg


ウワサにはきいていたけれど、
この海の色!!!


DSC08366b.jpg

白い砂と遠浅の海。
映像だけ見たなら、
とても日本とは、ましてや中国地方とは思えない。。。


まだ、海水浴のシーズンではないから、泳いでる人は殆どいないし、
だから人がわらわらと集まるほどではなかったけれど、
こんなに綺麗な海、夏の人出は凄そうです。。。

DSC08375b.jpg

とはいえ、GWなので、道の駅的なところはかなりの混雑で、ほぼスルーしてしまいました。

もう一度、橋を見て、

DSC08388b.jpg


DSC08397b.jpg


海の色を目に焼付け、

DSC08428b.jpg


角島に別れを告げる。

ずっと中国四国地方に住んでいる私達には、ものすごく遠いところではないから、
また今後も来ることはあるだろう、いやぜひ来たいな~と思いつつ。


この後、一度下関に出て遅い昼食をとったものの、
あまりに天気が好いので、このまま海響館に行ったりするのも勿体無いかなと思い、
夕暮れの秋吉台に寄って帰ることに。

DSC08475b.jpg


今回走った山口県の日本海側ルートを以て、
私たちは多分、本州の日本海側をすべて走破したことになるらしい。

次はどこへ行こう~。



nice!(14)  トラックバック(0) 
前の3件 | - 国内旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。